メディア掲載

当院の優れた技術は多くの書籍でも紹介されています。

有名雑誌にも掲載されています。

徒手医学の専門誌でも記事が長期連載されました。

石田先生のご紹介

天津中医薬大学日本校・客員教授

石田カイロプラクティックオフィス院長・石田昭治先生

 

石田先生は、施術患者人数延べ25万人以上という桁外れの臨床経験を持ち、日本カイロプラクティック徒手医学会での論文発表や中国で開催された中医学の国際学会でカイロ(IRT)の臨床報告をされるなど精力的に活動されている日本屈指の実力派カイロプラクターです。

MANUAL MEDICINE』について

『MANUAL MEDOCINE』は、年4回発刊されている徒手医学界で定評のある機関誌です。執筆者の多くは、各種専門学校の講師などで極めて専門性の高い記事が掲載されています。

その中にあって、当院院長がまとめたQA(Quintessential Applications)に関する資料を、天津中医薬大学日本校の客員教授も務める石田カイロプラクティックオフィス総院長・石田昭治先生によって紹介していただいています。

この連載が現在のところ、日本においてはQAの内容が公表されている唯一のものです。

82号(2012年3月発行)から、2016年秋の100号記念号までの4年半(計19回)にわたって連載させていただきました。

 

同誌の89号では、アプライドキネシオロジー(AK)の第一人者でありAKの最高機関でもあるICAK(International College of Applied Kinesiology)の理事長も務めるQA創始者・Dr. Walter H. SchmittとQAに関するディレクターを務めるDr. Kerry M. McCordよりメッセージもいただいています。

同誌の掲載内容は、QAブログでも見ることができます。

カイロプラクティック原口

ご予約、お問い合わせはこちら

03-3990-8475

03-3990-8475
お問い合わせはコチラ
受付時間
AM9:00~12:00/PM2:00~7:00
定休日
日曜・祝日

〒179-0074東京都練馬区春日町4-5-4 シャトレ・ユー102号